WEBデザイン講座スクール

アクセスカウンタ

zoom RSS Illustrator表示モード、プレビューモードとアウトラインモード

<<   作成日時 : 2013/10/12 10:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



Illustratorのショートカットキーを打ち間違えたときにアートボードに配置されたイラスト素材が線だけになるアウトライン化されてしまいます。

これはIllustratorの表示モードのアウトラインモードで表示された場合です。
通常イラストレーターのドキュメントを開いて作業する場合は、プレビューモードという普段から一般的に使用される描写の状態で、色やグラデーションはもちろん、オブジェクトの重なりやクリッピングマスク、効果なども反映された状態で、編集・確認できます。

Illustratorでは通常編集時のプレビューモードに加えて、アウトラインモードがあります。
これは名前の通り、あらゆる効果を非表示にし て、アートボード上のオブジェクトのアウトラインのみで、つまり線のみで表示させるモードです。

ではどんな時にアウトラインモードを利用するかというと、....続きは、WebデザインのWEB制作システム》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Illustrator表示モード、プレビューモードとアウトラインモード WEBデザイン講座スクール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる