PhotoshopCS5抽出フィルターについて

この文書では、Adobe Photoshop での抽出フィルター機能の追加インストールについて説明。

PhotoshopCS4以降では標準で抽出ツールがなくなっている。
そもそも抽出フィルターの機能を詳しく理解していなかった。

抽出フィルターを使用すると、レイヤー上の描画オブジェクトから簡単に背景を消去することができる。

オブジェクトの抽出で、背景を透明な状態でエッジには背景からのカラーコンポ―ネントが含まれないので、縁取りがない状態で抽出できる。


あるバージョン以降のPhotoshopで抽出フィルターを使用する場合は、抽出フィルター機能をダウンロードしてインストールする必要がある。

抽出フィルターはCS4以降Photoshopから外されており、オプションのプラグインになっている。

以下の方法でWindows版のオプションプラグインをダウンロードして、インストールできる。


1.Photoshopを起動している場合は終了する。

2.http://www.adobe.com...........................................................をクリック。

3.英語サイトに切り替わるので、ページ内「Download Now」をクリック。


4.「ファイルのダウンロード」ダイアログボックスが表示。
「保存」ボタンをクリックし任意の場所にファイルを保存。


5.保存したプラグインの以下の場所を開き、.........................


6.別ウィンドウ、手順5.でコピーしたファイルを下の場所に貼り付け。
....................................................

※アクセス許可を求めるウィンドウが表示される場合、「続行」ボタンをクリック


7.Photoshopを起動し、フィルターメニューから「抽出」が表示されていれば正常にインストール完了。


【そして、抽出フィルターの使用方法】

1.Photoshopで開いた画像のレイヤーパネルで、抽出する対象オブジェクトレイヤーを選択。

※ 背景レイヤーを標準レイヤーに変更して編集します。

2.[フィルター]→[抽出] を選択。
抽出 ダイアログボックスが表示されるので、ツールオプションを設定。

3.ハイライトで描画オブジェクトとその背景の境界線をドラッグ。
塗りつぶしツールを選択し、保持したい領域を塗りつぶす。

4.「プレビュー」ボタンをクリックし、抽出したオブジェクトをプレビュー。
プレビュー結果でよければ「OK」をクリック、最終の抽出フィルターを適用。
レイヤー上で、抽出されたオブジェクトの外側や内側の抽出領域は消去され透明になります。


以下、ツールオプションの名称とその機能

▽ブラシサイズ
...................................
▽ハイライト
...........................
▽塗りつぶし
................................
▽スマート境界線マーカー
........................................

▽テクスチャ画像
................................................

▽チャンネル
............................

▽描画色を強制
.......................


詳しくは》 Photoshop抽出

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック