Photoshopアルファチャンネルについて

Adobe社の解説サイトを元に記事をまとめてみる。

A. アルファチャンネルとは

アルファチャンネルとは、画像の特定領域に対し、...................................................として利用できる新規チャンネルのこと。

Photoshopでは新規画像の作成時、カラー情報チャンネルが自動的に生成され、チャンネルは多種の情報を保存するグレースケール画像。
チャンネルは画像カラー要素に関する情報が含まれ、カラーモードごとにチャンネル数が異なる。

RGB画像では初期設定で R (レッド)、G (グリーン)、B (ブルー) の3 つのチャンネルがあり、初期設定のカラーチャンネル以外に、編集チャンネルとして、アルファチャンネルを画像に追加することが可能。CMYKでは当然4チャンネルとなる。


B. アルファチャンネル作成と編集

アルファチャンネルというのは、画像のどの部分が透明または半透明かを定義する選択範囲マスクとして編集し、保存すること可能。アルファチャンネルのマスク編集には、ペイントツールや編集ツール、フィルタを使用できる。

■アルファチャンネル作成方法の例

B-1. 選択範囲をアルファチャンネルとして保存する

1.Photoshop を起動し、新規ファイルを作成するか既存ファイルを開き選択ツールなどで範囲選択する。

2.ウィンドウ/チャンネルを選択、チャンネルパネルを開く。

3.下のどちらかの操作で............................


上の操作でチャンネルパネルに選択範囲が新チャンネルとして追加される。


B-2. アルファチャンネルを編集する

1.Photoshopを起動し、新規ファイル作成か、既存のファイルを開く。

2.ウィンドウ/チャンネル を選択し、チャンネルパネルを開く。

3.チャンネルパネル下部にある...................................が作成される。

4.チャンネルパネルで作成した......................................................................


C. アルファチャンネル利用方法

アルファチャネルは特殊効果を作成するのに役立ちます。
例えばグラデーションのアルファチャンネルを選択範囲として使用し、「グラフィックペン」フィルターを適用する方法。

1.手順 B-2. の要領、グラデーションツールでアルファチャンネルを作成。

2.チャンネルパネルでアルファチャンネルを..............................................................

3.アルファチャンネルから選択範囲が作成されます。
...............................................

4.フィルター/フィルターギャラリーを選択。

5.ウィンドウから.......................................を選択、オプションで調整して「OK」をクリック。


アルファチャンネルの選択範囲内にフィルターが適用される。


詳しくは》 Photoshopアルファチャンネル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック